カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ・ご感想 お客様の声 サイトマップ
 

マクロの鉄人 vol.18 「高野豆腐ボロネーゼと水菜の冷たいパスタ」

高野豆腐ボロネーゼと水菜の冷たいパスタ

 

ソースは味噌と醤油、梅酢を加えてバランスをととのえると共に、日本の伝統調味料を用いることで驚くほど味に奥行が加わります。
材料(4人分)

≪ボロネーゼ≫
高野豆腐……4枚
干ししいたけ……7g
玉ねぎ……60g
トマト又はプチトマト……120g
にんにくのみじん切り……5g
水……200cc
麦味噌……大さじ1.5
醤油……小さじ2
梅酢……小さじ1
トマトケチャップ……大さじ1
オレガノ……1つまみ
オーサワの野菜ブイヨン……小さじ1/2
塩・こしょう……適量
オリーブ油……適量

≪パスタ≫
カッぺリーニ……200g(1人前:50g)
水菜……120g
オリーブ油……小さじ2
レモン汁……小さじ1
塩……少々

作り方
1 玉ねぎを粗みじんに、トマトは1cm角に刻む。
干ししいたけは戻して粗みじんに刻む。
高野豆腐は湯で戻し、水気を絞ってフードカッターでフレーク状にする。
水菜は3cm長に切る。
2 冷たい鍋に油をひき、にんにくを入れて火にかける。
ゆっくりと炒めて香りを出したら、玉ねぎとしいたけを入れて塩少々を振る。
ひと混ぜして油が馴染んだら、水大さじ3強を加えて4〜5分ほど弱火で蒸し煮する。
蓋を開け、トマトと高野豆腐を入れてひと炒めする。
3 (2)に水を注ぎ、すべての調味料とオレガノを加える。
鍋の温度が上がったら蓋をして10分間弱火で煮込み、火から降ろして粗熱を取る。
4 カッぺリーニを指定時間通り茹でて、冷水で洗ってぬめりを取る。
ボウルにオリーブ油・レモン汁・塩を入れ、カッぺリーニと水菜を加えて和え、下味をつける。
器に盛り、上に(3)のボロネーゼをかける。

ページトップへ