カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ・ご感想 お客様の声 サイトマップ
 

黒米入り赤飯

黒米入り赤飯
材料(3〜4人分)

もち米(五分搗き)……2カップ
黒米……1/4カップ
小豆……1/2カップ

作り方

もち米と黒米は洗って一晩水に浸す(米の1cm上まで水を入れる)。

小豆は洗って鍋に入れ、豆の5倍量の水と一緒に火にかけて蓋をする。

沸騰したら蓋を取って匂いを飛ばし、さらに煮て小豆の赤紫色が出てきたら火を止める。煮汁と小豆を分け、煮汁はおたまですくって上から落とすを数回繰り返す。

煮汁が冷めたらに入れる。

蒸し器に水を入れて火にかけ沸騰したらもち米、黒米、小豆を入れて蒸かしておく。15分ごとにつけ汁をかけ2回、計45分くらい蒸す。

ワンポイント
  • 圧力鍋でももちもち感が出ますが、集いの席では軽やかさのあるおこわでいただきましょう。
  • 黒米は入れなくてもかまいません。
  • 煮汁を空気に晒すことで発色がよくなります。

おおさわ みちか
初級、中級コース担当講師。食物アレルギーだった子どもの免疫力を高める食事法を求めて、リマ・クッキングアカデミー(現リマ・クッキングスクール)の門を叩く。修了後に助手として経験を積む一方、事務局スタッフとして教室運営にも関わる。自宅、カフェ、自然食料品店などで講座を開催し、現在に至る。料理は自身にとって愛情表現の一つであり欠かせないもの。桜沢先生の「ノンクレド」が座右の銘。体験に基づいた解釈と明るく楽しい講座の雰囲気づくりを心がけている。

ページトップへ