カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ・ご感想 お客様の声 サイトマップ
 

かきまぜ(五目寿司)

かきまぜ(五目寿司)
材料(4〜6人分)
玄米ごはん……320g
昆布……適量
ゆず酢……大さじ1
梅酢……小さじ1
ごぼう……1/4本(笹がきにする)
切干大根……10g(水で洗い、3cm長に切る)
油揚げ……1枚(油抜きして千切り)
だし汁……2カップ
にんじん…小1本(3〜4cm長の千切り)
えんどう豆(塩茹で)……20〜30g
里芋……2個
醤油……大さじ3
塩……少々
油……少々
作り方

昆布を入れてごはんを炊き、ゆず酢・梅酢を合わせて寿司飯をつくる。

鍋を熱して油をひき、ごぼうを炒める。切干大根、油揚げを加えて炒め、
だし汁を入れて煮る。材料が柔らかくなったら醤油を入れて煮切る。

にんじんは塩少々してから鍋で空炒りし、匂いが変わったら水を少し入れて蒸し煮する。

里芋は皮をこそげ塩をして洗い、茹でて切っておく。

寿司飯に、えんどう豆、里芋を混ぜる。



おおさわ みちか
初級、中級コース担当講師。食物アレルギーだった子どもの免疫力を高める食事法を求めて、リマ・クッキングアカデミー(現リマ・クッキングスクール)の門を叩く。修了後に助手として経験を積む一方、事務局スタッフとして教室運営にも関わる。自宅、カフェ、自然食料品店などで講座を開催し、現在に至る。料理は自身にとって愛情表現の一つであり欠かせないもの。桜沢先生の「ノンクレド」が座右の銘。体験に基づいた解釈と明るく楽しい講座の雰囲気づくりを心がけている。

ページトップへ