カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ・ご感想 お客様の声 サイトマップ
 

料理レシピvol.8「乳ガン」-「夏の八宝菜」

夏の八宝菜

材料
A

黒きくらげ…… 5g(たっぷりの水で戻す。戻し汁は用いない)
金針菜……15g(ヒタヒタの少なめの温湯で戻し、戻し汁は昆布の汁と共に使用)
昆布 5cm角……1枚(少しの水でサッと戻して細い千切りにし、その後再び水に浸けておく)
醤油……小さじ1〜2

B

里いも…… 小2個(皮ごと固めに蒸して、ツルリと皮を除いて塩をすり込み素揚げする)
厚揚げ…… 1/2枚(しっかり油を抜いて5佗の1口サイズに切る)
ごぼう…… 20g(2佗の斜めスライスにし、茹でる)
かぼちゃ…… 65g(蒸してから食べやすいサイズのスライスにする)
にんじん…… 15g(2佗を斜めスライスにし、固めに蒸す)
大根菜…… 1本分(各1本ずつにし、葉と茎を分けてサッと塩茹で。茎は斜めにスライスする)

C

だし汁…… 2/3カップ(金針菜や昆布の浸し汁も加えて )
葛粉…… 大さじ1(上記のだし汁に浸しておく)
醤油…… 大さじ2/3〜
いり胡麻(白) 1つまみ
作り方
1 小鍋に(A)を入れ、醤油をなじませ水分を出す。 中火にかけて混ぜながら煮る。昆布が固い場合は、少量の水を足して柔らかくなるまで落とし蓋をして煮て、皿に取り出す。
2 中華鍋に(C)を入れ、中弱火にかけ、かき混ぜながら沸とうさせる。すぐに(1)(B)をすべて加え、強中火にして大きく混ぜる。
3 全体に熱が入ったら味を調整して仕上げる。
4 器に盛りつけ、白胡麻をふりかける。
※ 乳ガンの場合、生姜は用いないように注意しましょう。

ページトップへ