マクロビオティック&オーガニックフーズ(安心・安全な自然食品のお店)

 1万円以上ご購入で送料無料 楽天ペイ

ただいま割引中(9%OFF+1%point)
 

国内産乾しいたけ(どんこ) 100g

価格: ¥1,706 (税込)
[ポイント還元 17ポイント~]
数量:

twitter

商品番号 000492
内容量 100g

■九州産原木栽培
■豊かな香りと旨み
■肉厚で食感がよい
■煮物や汁物などに

【使用方法】 たっぷりの水にしっかりと戻し、足(いしづき)を切って使用。要加熱調理。戻し汁は、だし汁として利用可能。

【開封前賞味期間】 常温で1年
【原材料】 椎茸(大分・宮崎・熊本・鹿児島産)

♪本商品を使用したレシピ動画はこちら↓

春のみそ汁

冬は、くたくたに煮た野菜や、こっくりとした豆みそ多めの味が美味しかったけれど、暖かい日が増えてくると、ちょっと重たいかも。
季節によって、だしや味噌の種類、料理の仕方を変えてみましょう。からだに嬉しい変化があるかもしれません。
==========

□材料(5人分)

・玉ねぎ  1/2個
・キャベツ 2枚
・ふのり  適量
・梅麩   10個

・昆布だし 水600mlに昆布3.5cm×10cm
・椎茸だし 水600mlに乾椎茸3個(直径4-5cmのもの)

・麦みそ 45g
・豆みそ 40g

□作り方

1.昆布だしをとる。昆布は乾いた布巾で表面の汚れを払う。水と共に鍋に入れて、蛍火にかける。昆布が広がって、鍋肌や昆布に小さな泡が出てきたら火を止める。
そのまま10分おき、昆布を引き出す。

2.椎茸だしをとる。乾椎茸は乾いた布巾などでほこりやごみを払う。水とともに鍋に入れて蛍火にかけ、沸騰したら、1/2くらいの量になるまで煮詰める。
昆布だし560ml、椎茸だし240mlをとりわけ、あわせておく。

3.玉ねぎはまわし切り、キャベツは芯と葉を分けて食べやすい大きさに切る。

4.鍋を温めて油をひき、玉ねぎを炒める。ツンとした匂いが消えたらキャベツを入れて、炒め合わせる。

5.3の鍋に1のだし汁を1カップ残して入れて煮立てる。少し硬さが残る位で火を止める。

6.すり鉢に麦みそと豆みそをいれて、すり合わせる。香りが立ったら、とりわけただし汁で溶いておく。

7.6のみそを5の鍋に溶きいれる。弱火にかけ、鍋肌がふつふつしてきたら火を止め、ふのりと梅麩を入れる。

============
■ポイント
春のみそ汁の基本は、
1.葉野菜やネギ類を組み合わせる。
2.昆布だし:椎茸だし=7:3、麦みそ:豆みそ=7:3にする。
3.野菜をくたくたに煮ない。

普段使いには、小さなお椀型のすり鉢が便利です。
============

レシピ:クッキングスクールリマ

調理:大場セツ子(クッキングスクールリマ認定インストラクター)

お客様の声

mizucci様 投稿日:2013年11月04日
おすすめ度:
開封した時に出る香りが何ともいえません。だしを取った後、千切りにしてそのまま料理に加えていただきます。口から摂るものは安全・安心できるものでないといけないというのが我が家の信念です。
☆様 投稿日:2013年10月15日
おすすめ度:
出汁は美味しく、出汁をとった後の椎茸も、一番おいしく食べられるのが、この小粒で肉厚のどんこです。臭みもなく、お醤油をかけるだけでOK。

あえていうなら、今どき納品書をいちいちビニール封筒に入れないでほしいです。
その他の書類も不要でゴミとなってしまいもったいないです。

関連商品

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
  • あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
    お買い物でランクアップ!
  • あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入で
    ランクアップ!

カート:

__ITM_CNT__/__ITM_TOTAL__
あと、__REMAINING_FREE_SHIPPING__送料無料 送料無料

商品一覧

■リマおすすめ商品

■オーサワジャパン取扱い商品

季節関連

♪オーサワ商品のおすすめ品♪
春のおすすめ

お問い合わせ・ご質問
  • 今日
  • お問合せ窓口の休業日
  • 夏季休業

【お電話でのお問い合わせ】
営業日:月曜~金曜日(土日祝休)
営業時間:9:30~17:00
※土曜・日曜・祝日はお電話でのお問合せ窓口をお休みとさせていただいております。
※お掛け間違いが多く発生しておりますので、番号をご確認の上お電話ください。


 ~オーサワジャパン取扱い商品を
 使用したレシピ動画公開中♪~

ページトップへ