カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ・ご感想 お客様の声 サイトマップ

「彩り具菜の薄皮包み」 - 糖尿病編

彩り具菜の薄皮包み

材料(作りやすい量)
A

だし殻椎茸……6枚(薄い回し切り)
だし殻昆布……2枚(乾燥時5cm角2が大きく広がったもの。細く千切り)
黒きくらげ……5g(戻してひとくちサイズに切る)
生姜……1かけ(千切り)
醤油……大さじ1〜2
人参……1/2本(50g程度を千切りにして、甘く蒸し煮しておく)

B

もやし……1袋(よく洗って水を切る)
ウコン末(ターメリックも可)……少々
いんげん(或いは小松菜2株)……1/2パック(硬めに塩茹でし、斜め薄切り)

C

金針菜……20g(洗って細く裂く)
キク芋……4個(細い千切りにし、塩2つまみをまぶしておく)
胡麻油……少々混合
だし汁……1/2カップ〜
塩・焼き塩……各適量

D

地粉……1カップ
自然塩……小さじ1
水……1カップ
胡麻油……適量
松の実……少々(みじん切りしておく)

つけダレ

かめ酢(玄米酢も可)……大さじ1.5
醤油……大さじ1.5
※好みや体調に合わせて割合を変える。(最初は小さじで試すとよい)

作り方
1

小鍋に(A)材料の醤油大さじ1と生姜を入れ、中火にかけ、煮立ったらすぐ黒きくらげ、次に他の材料を入れてかき混ぜながら煮切る。味は濃いめにするので、残りの醤油で調整して仕上げ、とり出す。

2

フライパンを熱して、もやしを入れ、塩少々を振りながら硬めに炒める。ウコン末(ターメリック可)で薄く黄色をつけ、取り出しておく。

3

小鍋に材料のうちの混合だし汁と金針菜を入れ、中火で煮立てる。弱火にして落し蓋をして、柔らかくなるまで煮る。次にキク芋を入れて煮きり、焼き塩で味を調え、火を止め、胡麻油数滴を落として混ぜる。取り出しておく。

4

(D)材料の地粉と塩をふるい、器に入れ、ボウルに振り落とす。水を少しずつ加えながら混ぜ合わせる。

5

フライパンに胡麻油を薄くひき、全面に生地を薄く流しいれて焼く。何回かに分けて焼き、まな板の上でやかんの蓋などで丸く型を抜く。

6

丸い大皿の中央にの薄皮を重ねて盛る。(1枚1枚の間に松の実を振って重ねる)その周囲に彩りよくの具を並べ、つけダレを添える。

ページトップへ