カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ・ご感想 お客様の声 サイトマップ

いただきまぁすのレシピ Vol.06

いただきまぁすのレシピ―ひと手間かけて、集いの日に―

蒸し暑い季節にすこやかに過ごす食養生
大和芋は「山薬(さんやく)」とも言われ、胃や腸にやさしく消化を助ける滋養ある食材です。
つるつるとしたとろろ汁と、麦ご飯のプチプチとした食感の相性が良い一品です。
ベジミートの袋焼きは冷めても美味しく、お弁当のおかずにしても大変喜ばれます。

盛り付けイメージ

Menu
Teacher's Profile
桜井 三恵子先生ポートレート

桜井 三恵子

さくらい みえこ

リマ・クッキングスクール中級主任講師。
家族と共にアジア、ヨーロッパに駐在し、各国の食文化に多くを学ぶ。
食物の特性をどう生かして料理するかをテーマにマクロビオティックの普及に努めている。

アシスタントポートレート

アシスタント: 熱田千恵花さん

「カノン小林の食養レシピ」へリンク
「マクロの鉄人 岡田英貞」へリンク

ページトップへ