カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ・ご感想 お客様の声 サイトマップ

いただきまぁすのレシピ Vol.11

いただきまぁすのレシピ―ひと手間かけて、集いの日に―

豊穣の食卓
秋が駆け足で通り過ぎ、いよいよ冬の到来です。
朝晩の寒さが厳しくなるこの時季、あったかい 鍋を囲んで身体も心もほっこりとあたためてください。
色々な具材から出る旨みが煮込むほどに 溶けあって、子どもからご年配の方まで喜ばれること受け合いです。
おでんと一緒に煮込んだ煎り 玄米と切干大根は消化がよいので離乳食にもなります。
冷めるまで置いて再び温めると、味が しっかり沁み込んでこっくりとした味になります。
たっぷりと作り置きをして、茹でたうどんや 蕎麦掻きを加えて焼いた長ねぎと一緒に翌日いただいても美味です。

Menu
Teacher's Profile
桜井 三恵子先生ポートレート

桜井 三恵子

さくらい みえこ

リマ・クッキングスクール中級主任講師。
家族と共にアジア、ヨーロッパに駐在し、各国の食文化に多くを学ぶ。
食物の特性をどう生かして料理するかをテーマにマクロビオティックの普及に努めている。

アシスタントポートレート

アシスタント: 熱田千恵花さん

「カノン小林の食養レシピ」へリンク
「マクロの鉄人 岡田英貞」へリンク

ページトップへ