カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ・ご感想 お客様の声 サイトマップ

輪切りだいこんのきのこ煮

輪切り大根のきのこ煮
材料(2人前)

大根(2cm厚さの輪切り)……2枚
しめじ……1/2株 
舞茸……1/2パック
昆布のだし汁……2カップ
高野豆腐(薬品不使用)……2枚(お湯で戻して短冊切り)
醤油……大さじ1
豆味噌……少々
水……適量
塩……ひとつまみ

作り方

大根は面取りをして十文字に切り込みを入れる。

しめじと舞茸は石づきを取り、麺棒などで叩いて繊維をほぐす。

だし汁をはった鍋に塩を入れて火にかけ、を敷きつめた上に大根(切り込みを下)を並べる。

煮立ったら隙間に高野豆腐を入れ、水を足しながら大根が柔らかくなるまで煮る。

醤油を加えて味を調えて煮含ませる。豆味噌を煮汁で溶き、流し込んで仕上げる。

アドバイス

○茸類は水分が多く陰性が強いので、形が崩れるまで棒でたたくと陽性さが加えられ、茸の旨みが増します。また、袋の中でたたくことで水分を逃さず調理できます。
○大根の切り込みは火の通り、味の染み込み、箸の入れやすさを考えて、上下の切り込みの深さを決めると良いでしょう。
○高野豆腐に含まれる油分は、好みで洗い流してもよいです。

尾形 妃樺怜(おがた ひかり)
リマ・クッキングスクール初級主任講師。穀物菜食料理研究家。リマクッキングアカデミー
に通い、桜沢里真、大森一慧、吉成千江子などに師事。全国各地において料理講習を行い、
穀物菜食の普及に努めている。

ページトップへ