カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ・ご感想 お客様の声 サイトマップ

残り野菜と油揚げのバルサミコ酢和え

残り野菜と油揚げのバルサミコ酢和え
材料(2人前)

乾燥わかめ……5g
黄菊……1パック
キャベツ……手のひら1杯
油揚げ……1/2枚
水……大さじ3
バルサミコ酢……100
梅酢……大さじ1/2
オリーブオイル……大さじ2
醤油……少々
麻の実ナッツ……大さじ2

作り方

わかめはサッと湯通しをして軽く塩気を抜く。

黄菊は花びらをむしり、沸騰したお湯に梅酢を入れて茹で、水にさらして絞る。

キャベツの芯は斜め千切りに、葉はザク切りにする。
塩ひとつまみをまぶし、土鍋に入れて水を加えて蒸す。

油揚げは縦半分に切ってから細切りにし、フライパンで空炒りする。

バルサミコ酢を4/5の量まで煮詰めておく。
ボウルに、オリーブオイル、醤油を合わせ、わかめ、黄菊、キャベツを和えて、麻の実ナッツを振る。



ワンポイント

● 油揚げを炒る時は、箸で軽く持ち上げるようにします。
● バルサミコ酢を煮詰めると味が濃くなります。味にあまり特徴のない野菜をまとめてサラダにするにはもってこいの調味料です。
●キャベツを蒸す時、ほんの少し塩をまぶすことで味が締まります。水が少ないと焦げ、多過ぎるとベタベタになります。ほんの少しの水を使うことが大切です。


尾形 妃樺怜(おがた ひかり)
リマ・クッキングスクール初級主任講師。穀物菜食料理研究家。リマクッキングアカデミー
に通い、桜沢里真、大森一慧、吉成千江子などに師事。全国各地において料理講習を行い、
穀物菜食の普及に努めている。

ページトップへ