カートをみる 会員登録・マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ・ご感想 お客様の声 サイトマップ

ゆずと白味噌のパウンドケー

ゆずと白味噌のパウンドケーキ
材料(24cmのケーキ型1台分)
A

米粉…… 250g
塩(できれば岩塩)……ふたつまみ
ココナッツシュガー……60g
オートミール……25g

B ゆず……2個(薄く皮を剥き、果汁を搾る)
白味噌……20g
豆乳……150ml
梅酢……小さじ1/2 
なたね油……大さじ2

高野豆腐……2枚(凍み豆腐の場合は4枚)

※ゆずは国産の無農薬のものを選ぶとよいでしょう。

作り方

オーブンを170℃で予熱する。

ボウルにAを入れて混ぜ合わせる。

Bをなめらかになるまでミキサーにかける。

甘い香りがしてきたら火を止める。

に高野豆腐とを加えて混ぜ合わせたら型に流し込み、アルミホイルやバットで蓋をして170℃で45分焼く。

塩の種類

精製していない塩には、人間のカラダに必須なミネラルが豊富に含まれています。疲れたときや気分転換をしたいとき、乗り物に酔ったときや過食をしてしまいそうなときに一舐めできるので、小さな入れ物に入れて常備するとよいでしょう。ミネラルの補給により精神が安定します。

海塩… 天日塩(非加熱でにがりが少ない)や平釜塩(加熱している)があり、野菜、穀物、魚介類などの和食と好相性。
湖塩… 海水が岩塩になる途中の非加熱の塩。にがりが少ない。煮込み料理や蒸す調理法と相性がよい。
岩塩… 白・ピンク・赤・黒の4種類があり、非加熱で最もにがりが少ない。タンパク質を柔らかくする硫黄を含む黒岩塩は酸化還元力があるため、陽性の肉や卵、焼き締める調理法と好相性。

塩の特性を活かして料理など用途に応じて使い分けてくださいね!

あだち ひろこ
リマ・クッキングスクール師範科修了。試作会で上級コースおよび師範科で優秀賞受賞。“よろこぶカラダ”をモットーに食育活動中。12歳から料理に目覚め、料理歴24年。娘の妊娠を機に夫からマクロビオティックを薦められ、体質改善を実施。自己治癒力を高めるための料理を心がけ、アレルギー対応おやつを通販で販売。料理離れが進む中、忙しい人がかんたんにおいしくつくれるレシピを一人でも多くの方々に伝えたく活動中。

ページトップへ