マクロビオティック&オーガニックフーズ(安心・安全な自然食品のお店)

代引き手数料無料 1万円以上ご購入で送料無料 楽天ペイ

ただいま割引中(9%OFF+1%point)
 

伝統レシピ

桜沢里真のマクロビオティック伝統レシピ 第十七回

桜沢里真のマクロビオティック伝統レシピ

料理法の注意(1)

【第一 味の調和】

おいしく頂くには味を調えねばなりません。これにはよほど細かいやさしい、女らしい心が要ります。煮物をする時野菜にお砂糖を入れたり、お豆を煮るにも初めから塩や醤油を入れること等よくないと言うことにも心をく ばらねばなりません。
 普通料理に砂糖、あめ、ハチミツ、人口甘味料等を入れたり、付け味をしたりするのは、自然を離れたものであって食養的ではなく正しい料理とは言えません。
 食物の一つ一つのもっている面白い微妙な味わいを巧みに組み立てて、調和させ、丸みのあるやさしく、美しく全体に快い味わいを出さねばならないのです。

【第二 形を調える】

見た目を楽しませるには「形」を調えねばなりません。昔からある材料の切り方はなかなか趣きがあります。
 たとえばシカの爪、いちょう、白菊、千切り、色紙、短冊、賽の目、半月、乱切り、ささがき、回し切り、面取り等々。 材木や割木の様な切り方は見た目によくありません。
 器に盛るにも、見る目に清く美しく、食欲をそそる様な盛り方をしたいものです。
 数にしても大きなものでも一切や、三切、四切と香のものを盛ったりすることは大変人の気を悪くすることがあります。

桜沢里真著「マクロビオティック料理」(日本CI協会※絶版)より原文引用

筍・ごぼうの炊合せ

豆腐磯揚げ

粟入り玄米ごはん

笹だんご

檜山 扶佐子ポートレイト調理 野口 結加(のぐち ゆか)
クッキングスクール リマ講師。英文学、美学に造脂が深く、ヨーロッパのマクロビオティック事情に精通している。素材の持ち味を生かした創意工夫が得意で、キュートなスイーツ、イングリッシュスタイルのマクロビオティック料理は評判の講座。
上 由美子ポートレイトアシスタント
上 由美子(うえ ゆみこ)

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
  • あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
    お買い物でランクアップ!
  • あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入で
    ランクアップ!

カート:

__ITM_CNT__/__ITM_TOTAL__
あと、__REMAINING_FREE_SHIPPING__送料無料 送料無料

お問い合わせ・ご質問
  • 今日
  • お問合せ窓口の休業日
  • 夏季休業

【お電話でのお問い合わせ】
営業日:月曜~金曜日(土日祝休)
営業時間:9:00~17:00
土曜・日曜・祝日はお電話でのお問合せ窓口をお休みとさせていただいております。
ご了承お願いいたします。

ページトップへ