マクロビオティック&オーガニックフーズ(安心・安全な自然食品のお店)

代引き手数料無料 1万円以上ご購入で送料無料 楽天ペイ

ただいま割引中(9%OFF+1%point)
 

伝統レシピ

桜沢里真のマクロビオティック伝統レシピ 第二十二回

桜沢里真のマクロビオティック伝統レシピ

玄米のたき方心得

 食養料理で一番大切なのは玄米のたき方です。玄米がおいしくたければ、他のものは何もいらぬほどです。

 毎日たく御飯が、いつでも、どこででも、どんなお米でも、どんな器でも、同じようにふっくりと、おいしく出来る様でなければならないのです。毎日たく御飯が同じ様にたける様、水加減、火加減をおろそかにせず、研究 をおこたらず真心をこめてお作りになることが大切です。

 老人や、子供には少し軟かめがよろしいし若い人々にはかためにたいた方がよいのですが、一家族で別々にたくわけにもいきませんから、中位にふっくりたける様に研究なさることです。

 日本人ならだれにでも御飯をたくことは出来ます。けれども、ほんとうに上手にたくことは仲仲むずかしいのです。身体に合う口あたりのよい調和のとれた御飯が出来なければなりません。昨日は軟かすぎ、今日はかたすぎ 、ぶつぶつが出来たり、毎日もんくのある御飯をたく様では主婦の資格がうたがわれます。古から「妻たるは易けれど妻たるはかたし」「母たるはやすけれど母たるはかたし」と申しています。女は結婚すればだれでも妻に なれますが、真の妻としてのつとめを満足にすることは仲々むずかしいのです。母も、同じです。子供を生めば母ですけれど、真の母になるにはたやすいことではありません。と同じく御飯も真心をこめ、愛をもって毎日た く御飯の研究が大変必要だと思います。

 圧力鍋ではもちもちしておすきでない方は普通のお釜でゆっくり時間をかけて、ふっくらたく練習をして下さい。水加減と火かげんと時間でどのようにでも出来ます。そのお釜になれることも大切です。

桜沢里真著「マクロビオティック料理」(日本CI協会※絶版)より原文引用

コーフーのマリネ

玄米クロケット

ひえがゆ

南瓜の茶巾 糸切りだんご包み

檜山 扶佐子ポートレイト調理 木村 少菜衣(きむら さなえ)
ふっくらとやわらかく、シンプルで飽きのこないパンづくりに定評あり。分かりやすい説明と美味しい「天然酵母パン講座」が人気。心理学・カウンセリングも学ぶ。
上 由美子ポートレイトアシスタント
上 由美子(うえ ゆみこ)

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
  • あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
    お買い物でランクアップ!
  • あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入で
    ランクアップ!

カート:

__ITM_CNT__/__ITM_TOTAL__
あと、__REMAINING_FREE_SHIPPING__送料無料 送料無料

お問い合わせ・ご質問
  • 今日
  • お問合せ窓口の休業日
  • 年末年始休業

【お電話でのお問い合わせ】
営業日:月曜~金曜日(土日祝休)
営業時間:9:00~17:00
土曜・日曜・祝日はお電話でのお問合せ窓口をお休みとさせていただいております。
ご了承お願いいたします。

ページトップへ